夜間は第1ドアも施錠され認証が必要になり、第2ドアは常時認証が必要です。
無関係な者が居住者の認証後に開放時間に入ることを試みても、2回認証がそれを阻みます。